老人ホームや介護施設の選び方について[介護愛知どっとこむ]

老人ホームや介護施設の選び方

老人ホーム・介護施設を選ぶ際、色々な施設の資料を見て、実際に見学するなどして比較することはもちろん大切なのですが、多くの施設を見ても「この施設だ!」となかなか決められない方も多いと思います。 どの施設に入居するか迷っている方は、一度原点に戻って、ご自身が生活していく上で、なにを重要視しているか確認してみることも大切です。

施設の立地条件

施設の立地条件

施設の立地条件はとても重要だとお考えの方が多いです。
例えば、自分が住みなれた町が良い、家族の住んでいる場所と近いか、
コンビニなどの気軽に買い物に行けるお店はあるか、近くに医療機関はあるか、交通は不便ではないか、などここに挙げたもの以外にも多くの希望があると思います。入居後に何年も生活していく施設なので、入居後のライフスタイルに合った立地条件を重視してはいかがでしょうか。

施設の立地条件

施設の設備

施設の設備

ご自身の状態に合った医療設備・介護体制の施設に入居することは大前提ですが、施設の設備も施設選びの大きなポイントです。
例えば、居室の広さは十分か、トイレ・浴室などは居室内にあるか、 収納スペースはあるか、共用部の設備は充実しているか、などについては、 入居前はあまり気にならなくても、いざ生活をしてみると、 ストレスに感じることもあると思います。 そういったことがないよう、体験入居をして、実際に暮らしてみることで、 施設を選んでも良いでしょう。

施設の設備

施設に暮らす入居者や働くスタッフの雰囲気や人柄

施設に暮らす入居者や働くスタッフの雰囲気や人柄

施設に入居する上で、一番大切なポイントと言っても過言ではないのが、施設で暮らしている入居者やスタッフの雰囲気です。
入居後何年も生活するのであれば、楽しく暮らしたいと思うのが普通です。
施設見学時又は体験入居の際に下記のポイントをぜひ確認してみてください。

施設に暮らす入居者や働くスタッフの雰囲気や人柄
  • スタッフの対応は悪くないか
  • 介護スタッフだけでなく、事務職員、清掃スタッフなど施設全体であいさつや明るい雰囲気が出ているか。
  • 他の入居者は楽しそうな表情をしているか
  • 会話や笑い声がよく聞こえるか

あまり人と慣れ合わずに静かに生活をしたい方であっても、施設の雰囲気などは施設選びの大切なポイントです。 施設内の雰囲気や入居者・スタッフの性格が自分に合っていると感じれば、入居後もとても良い生活を送ることができるはずです。

初期費用、月額利用料など

初期費用、月額利用料など

施設に入居すると、初期費用・月額利用料以外にも費用がかかります。 施設の外面だけ見て、料金に目を向けていないと、 後々お金の面で苦労することがあります。 経済的な負担は精神的にとても辛いので、 自分に無理のない施設を選びましょう。

初期費用、月額利用料など
老人ホーム・介護施設の料金について

契約前に確認するポイント

  • 入居一時金などの初期費用や月額利用料は無理なく支払える範囲の金額か。
  • 初期費用や月額利用料以外のサービスにかかる費用は理解できているか。
  • 返金制度があるか施設側に確認できているか。
  • クーリングオフについて、確認できているか。
  • 入居一時金の償却期間を確認できているか。
  • 介護にかかる費用について、確認できているか。
    自分が受ける介護サービスにかかる費用を理解できているか。

施設への入居を決めたら…

どんな人でも快適に安心して生活を送りたいと思うことは当然です。 しかし、スタッフの手を借り、集団生活を送るためには、自分だけ自由に振舞うのではなく、 周りとの協調を心がけることも大切です。

  • ◎入居者同士、お互いのプライバシーを尊重すること。
  • ◎常に感謝と思いやりを持って人に接すること。
  • ◎マナーやあいさつなど、最低限のことを意識して行うこと。
  • ◎明るく、前向きな姿勢で集団生活を送ること。